« ふらふら、、、 | トップページ | 東京駅♪ »

2007シーズン終了

高熱で体力を奪われてぼ~っとしつつテレビ中継にかじりついていた午後。

やっぱり力の差は歴然だった。

そんな中、川北選手は必死でゴールを守り。

選手達は皆、本当によく頑張っていた。

リーグ戦が終わってからも、天皇杯で楽しませてくれて本当にありがとう。

選手の皆さんの頑張りで、全国に「愛媛FC」の名前が広がった事は言う間でもない。

それがどれだけ大きい事か。

2007シーズン、本当に本当にお疲れさまでした。

感動をありがとう。

また来シーズンも楽しみにしています。

現地で応援された皆さん、応援の声聞こえていましたよ。

本当にお疲れさまでした。

***************************************************************

さて、、、

頭がふらふらぼぉ~っとしているせいにして、ちょっと書いておきたい事があります。

愛媛FCとは関係のない話題ですが。

「結婚」とは、お互い同じ想いのタイミングでないと例え結婚したとしてもうまく行かない。

「結婚」とは、「相手をどれだけ想いやる事が出来るか」だと思います。相手の事を考えず

、相手の思いを聞こうとせず、自分の思いばかりで行動し、自分の思いばかりを押し付けていたら、すぐに壊れるでしょう。

一番厄介なのは、本人がその事に気付かず、自分の思いばかり押し付けて行動する事です。

これが、結婚後子どもが出来てから破綻がやって来たら、子どもが可哀想以外の何物でもありません。やはり両親揃っている家族が幸せに決まっていますから。

「結婚」は、「現実のみ」です。

「生きて行かなくてはならない」のです。

収入基盤が安定していない状態で結婚するのは、早急過ぎるのではないかと思います。

「二人で歩むんだから乗り越えられる。」そう思うかもしれません。

ですが、結婚はそんなに甘い物ではない。

その事をしっかり考えて事を進めて行くべきです。

相手が不安になる状態で結婚して、幸せになれますか?

結婚とは、簡単なものではないですよ?

結婚を簡単に考え過ぎてはいませんか?

自分の思いばかりを押し付けてはいませんか?

本当に相手の方と幸せになりたいのであれば、、、

本当に相手の方を愛しているのであれば、、、

よく考えて下さい。

愛しているのは、「自分だけ」ではありませんか?

若気の至りで結婚した結果、娘に可哀想な思いをさせてしまった一人の人間としての言葉です。

思い当たる方、これを読んだら、どうかどうか、お相手の方の事を真剣に考えて下さい。

悲しい思いをする女性が増えて欲しくない一心で、たわ言を書いてしまいました。

失礼しました、、、。

|

« ふらふら、、、 | トップページ | 東京駅♪ »

「愛媛FC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふらふら、、、 | トップページ | 東京駅♪ »