« 寒い~>< | トップページ | 決戦から一夜明け »

監督の苦労が報われた日

天皇杯四回戦、vs浦和。

どれだけ愛媛が通用するのかものすごく楽しみだった。

、、、とゆーか、どれだけ打ちのめされるのだろうか、、、と、正直思っていた、、、。

浦和のスタメンを見れば、その思いは一層大きくなりつつ、、、。

今日はネットに張りついて戦況を見守るしか出来ず。

、、、愛媛サポで埼玉県民の人と生中継を見ながらのメールのやり取りをしながら。

テレビで生中継が見れるなんて、ホントうらやまし過ぎると思いながらネットとにらめっこ。

やはり、かなり攻められてるなぁと感じながらも、前半を無失点で抑えた事に希望を持ちつつ、後半開始。

そして、、、、、俊也選手のゴールが決まる!

ダイレクトボレーだったとメールで教えてもらう。

あー!映像見たい!!!

でも、相手は浦和。

1点では全然油断出来ない。

残り時間もたくさんあった。

ハラハラしながら時が過ぎて行く。

そして、、、またもや俊也選手による追加点が!!!

シーズン開幕前、「得点王を取る」と公約で掲げていただけに、怪我で離脱していた悔しさは大きかっただろうから。その思いが2点に繋がったかな。

残り時間が気になり、最後まで全く気が抜けない。

ロスタイム3分。

さすがにもう大丈夫だろう。

もう、ネットとメールを見ながら、大興奮。

信じられない、、、サポ歴はまだまだ浅い私だけど、、、嬉しくて涙が出そうになった。

監督が単身赴任で頑張って来られた成果が実った試合とも言えるように思う。

本当に、望月監督が愛媛の監督で良かったなと、幸せだなと、つくづく実感。

単身赴任で大変だろうとは思うけど、絶対に望月監督でJ1に昇格したいと思う。

苦労が報われた、何よりの瞬間だったのではないでしょうか。

興奮と感動で今夜は寝つけないかもしれない。

|

« 寒い~>< | トップページ | 決戦から一夜明け »

「愛媛FC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒い~>< | トップページ | 決戦から一夜明け »