« 次は強敵神戸戦 | トップページ | その時々の歌&教育再生会議!? »

僕の生きる道

あのドラマ、どのぐらいの人が見てるでしょうか。

「自閉症」ってとっても症状が複雑で。症状も様々で。

私の卒論テーマ「自閉症について」だったんですね。

色々本を読み漁ったものの、結局なぁんにも分からず。

分かったのは、「脳の機能障害」と言う事ぐらい。

今は色々分かって来た事もあるんでしょうけど。

当時、サークル活動でハンディがあるお子さんと接する事が多々あって。

そう言えば、キャンプで三崎の方にも行ったっけ。

自閉症で真っ先に思い浮かぶ症状として「多動」があります。ボランティアで接した子どもさんも、ものすごい多動でず~っと走り回ってるので一緒に走り回ってへとへとになってました^^;

ドラマで演じてるような自閉症の方っているのかなぁ???

大抵、自閉症の方は人との会話は成り立たないと思うんだけど。私が接したり、知っている自閉症の方は会話が出来る人はいないので。

どうも、あーゆードラマは「きれい事だな」と冷めた目で見てしまう。

ハンディがある人をテーマに作られたドラマなのでやっぱり興味はあって見てしまうんだけど。

実際、自閉症の方がいるご家族は、それはそれは大変です。

とりあえず、毎回見てしまうんだろうなw

、、、口の奥におっきな口内炎が出来て痛い、、、><

|

« 次は強敵神戸戦 | トップページ | その時々の歌&教育再生会議!? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きれい事なのかもしれませんね。^^;
確か走り回りますね。
自閉症って、知らない人多いと思うんですよ。
ただの『ひきこもり』と勘違いしている人もいるし。

以前、住んでいた土地で自閉症の子が近所に何人か居ました。見た目は、パッとみ分からないので話しかけると返事は無い、ジーっと見てるので、
しつけのなってない子だ!なんて思ってたら自閉症の子だと後で知り、あらら…って事がありました。
それが、先週の内容に似ているかな。ちょっと大げさだと思うけど、知らない人には一歩踏み込んで
考えさせられるドラマなのかもしれませんね。

投稿: ひだまり2006 | 2006年10月25日 (水) 00時55分

そうですね。自閉症の事を間違った理解をしていたり、知らない人に知って頂くには良い機会になるでしょうね。
自閉症の子どもさんは、どうしても親の躾のせいにされがちです。余程多動じゃない限り、ハンディがあるとは思わないでしょうからねぇ。。。

投稿: りみこ♪ | 2006年10月25日 (水) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118038/3943972

この記事へのトラックバック一覧です: 僕の生きる道:

« 次は強敵神戸戦 | トップページ | その時々の歌&教育再生会議!? »