« 僕の生きる道 | トップページ | 観客動員大作戦! »

その時々の歌&教育再生会議!?

今日は、2つの事柄についてUPします。

まずは、「歌」について。*************************************************

パソ立ち上げて、何気にYAHOOトップページを見ていると、

「んっ!?ドリカムだ!!」

11月に発売されるライブツアーDVDに先駆けて、少し先行放映してます。

速攻で見ましたよー!もちろんっっっ!

もぉ、ライブの感動が蘇るぅ~~~っ><

最後に流れた「何度でも」を聴くと、涙腺が。。。やば、、、。

あ~・・・

どうして私はこの歌を聴かなかったんだろう。。。

聴いていたら、もしくは、まだ頑張れていたかもしれない。

まだ踏ん張れていたかもしれない。

・・・でも、途中で断念したのは自分。

・・・頑張る事にブレーキをかけてしまったのは、自分。

「たられば」の話しをしても、全てが「今更」だ。

振り返ってばかりじゃいけない。

進まないと。

前向きに。ポジティブに。

そう。その「何度でも」は、ドリカムが新潟中越地震復興の為に作った歌。

本当に、気持ちがこもっていて、「魂」が入ってる歌で。

聴く度に、涙が出てしまう。自分にとっても、思い入れのある歌。

ドリカムの歌は、こんな風に私の「その時」へタイムトリップさせられる。

次は、「教育再生会議」について***********************************************

最近問題になっている「いじめ」について。

お役所の応対の何とひどい事でしょう。お役所の方々には「心」はないのでしょうか。

今日のニュースでも、先生のいじめが原因で不登校になっている子がいるとの報道がありました。先生の理由は、「仕事が忙しく、気持ちに余裕がなかった。」、、、。

だからって、子どもみたいな事を教え子にしてしまってどうするの!

いじめを止める立場の人間がいじめをしてどうするの!

「自分がされて嫌だと思う事は、人にしてはならない」

そんな簡単な事を学んで来なかった教師が増えているんでしょうか。

いじめに遭ったら、本当に命を絶とうと思うほど辛いのです。

でも、その辛い日々を耐えたら、思いやる心は育ちます。

もうこれ以上、子どもが自ら命を絶つなんて事が起きないよう、教育現場は心を入れ替えて欲しい。「教育再生会議」でも議論されているそうで。しっかり議論して、現場までしっかり伝えて改善して欲しいですね。

子ども達の命をもっと重く受け止めて欲しいものです。

教育現場の人達は、日中、「子どもの命を預かっている」のですから。

あ、それと、単位が足りない高校3年生、これからどうなるんでしょうね。。。

受験に向けてラストスパートのこの時期に。

ナンカ、熱く語ってしまいました。。。

かくゆー自分、、、。

全然、ダメ母なんですけどね。。。

偉そうな事言える身分じゃないな。。。

|

« 僕の生きる道 | トップページ | 観客動員大作戦! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118038/3953034

この記事へのトラックバック一覧です: その時々の歌&教育再生会議!?:

« 僕の生きる道 | トップページ | 観客動員大作戦! »