« 母親 | トップページ | ガンバレ! »

ズーパーのブログを読んで

さっきのブログをUPする前に読めば良かった。ズーパーのブログ。

こんな内容があった。

31歳のオジさんも自分に言い聞かせている言葉です。

「非常に難しいこと、困難なことは、よき人間にこそ起こる」

人間の価値というのは、その人がどれだけひどい困難に遭遇したかではなく、

それをどう乗り越えたか、で評価されるものだと思います。

              オレゴン州知事 テッド・クロガンスキー

号泣です。

娘を育てるうえで、支えにしている言葉がある。

「この人なら困難な子育ても乗り越えられると神様が判断して、この子を授けるんだよ。」と。。。

娘は誕生の際、仮死状態ですぐに人工呼吸器を挿入。

「一昼夜しても自力呼吸が出来ない時は覚悟して下さい。」と宣告されていた。

生まれる時からそんなに大変な思いをした娘。

1歳を過ぎた頃、生まれながらに病を背負っていた事が判明します。

「染色体異常 ウィリアムズ症候群」

一見病気がある事は分かりません。

実年齢は9歳の娘。

知的発達は、4歳ぐらいにはなっているでしょうか。

身体的発達は何歳レベルになってるんだろう。。。

発達遅滞としては、軽度~中度。

染色体異常の特徴として、心臓疾患もあり、、、。

将来手術の可能性が高い箇所も含めて、心臓疾患は4ヶ所。

そんな娘に、命の尊さ・大切さをたくさん教えてもらいました。

今ぶつかっている困難は、娘の事ではないのですが。。。

「困難をどう乗り越えたか」

私は、今のこの困難を乗り越えられるだろうか。

・・・乗り越えなければいけないのだけど。

甘えてたらいけないですね。

母親なんだし。

自分で選んだ人生なんだし。

助けてくれる人も身近にたくさんいるんだし。

余計なカミングアウトをしてしまいました。。。

また支えとなる言葉に出会いました。

ズーパー、ブログにUPしてくれた事、感謝です。

|

« 母親 | トップページ | ガンバレ! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

りみこ♪さん、こんにちは。
たくちと申します。
ブログを拝見しました。
とっても実感できる言葉ですね。
僕も感動しました。
うちにも新生児仮死で生まれ、
重症脳性まひと呼吸障害をもち、
現在4歳ですが赤ちゃんと変わらない
大きさの男の子がおります。
首もすわらず、自力でほとんど身動きも
できず、泣き声をたまに発する程度の
発育ですが、必死でぼくら両親と
「生きよう」としています。
りみこ♪さんもきっとお嬢さんと
必死でがんばっている姿が文面からも
伝わってきます。
何もできませんが、ブログを通じて
「壁」を乗り越えていけるよう心から
応援させていただきます。
また訪問いたします。

投稿: たくち | 2006年10月15日 (日) 10時37分

たくちさん>いい言葉ですよね。お子さんの事、一生懸命頑張っていらっしゃる事と思います。ご自分が身体を壊されないようにして下さいね。

投稿: りみこ♪ | 2006年10月16日 (月) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118038/3619930

この記事へのトラックバック一覧です: ズーパーのブログを読んで:

» ちょっと本気で聞いて!w [マキ]
ぶちゃけた話、仕事としてエッチしたいんだけどwいや…結構切実。かなり本気。あのね、写真の過激な下着を貰ったのよw取引先の会社の女社長さんなんだけど… [続きを読む]

受信: 2006年10月 8日 (日) 23時22分

« 母親 | トップページ | ガンバレ! »